おる速

2ちゃんねるで盛り上がっているスレをオールジャンルでまとめてます

    ひさびさに更新再開しました!デザインやレイアウトはこれからいろいろいじっていきます

    train_manin_business
    1: みなみ ★ 2019/04/16(火) 21:40:52.94 ID:n1CwwF619
    4/16(火) 18:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000013-kobenext-soci

    込み合う通勤時間帯の電車内、乗降客をものともせず、頑として扉付近から動かない人たちに、ちょっと困ったことはありませんか? 
    ネットで検索すると、かの人たちは「門番」「狛犬」「金剛力士像」と呼ばれ、<4月に入って門番増えた><いったんホームに降りて><何を守ってるの?>と非難の声が続々。
    SNSだけでなく、ついにはJRの駅ポスターにも「門番」が“採用”されるなど、問題は深刻化しているよう。ついついドア付近に留まりがちな方、混雑する車内では周囲を見渡してくださいね。(ネクスト編集部 金井かおる)

    【写真】手すりつカメレオン、寝たふリスって?

    ■電車遅れ招く

     JR東日本(東京都渋谷区)は2018年12月3~14日の12日間、秋葉原駅で実験的に「広々乗り降りHAPPYキャンペーン」を実施しました。そこで採用されたのが、<通勤電車に門番は不要。>のポスター。
    発案とデザイン、キャッチコピーを手がけたのは秋葉原駅の駅社員です。

    以下ソースで読んで

    【【社会】通勤電車に門番は不要 鉄道各社の悩み 】の続きを読む

    taxi_driver_untensyu3
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/16(火) 21:37:53.33 ID:N9iPmO6+9
    今年のGWは10連休もあり、飲みに出歩く人も多いだろう。そこで終電を逃し、タクシーで帰宅なんてこともあると思う。
    しかし、タクシー利用者状況は4年前より減っていることが、ジャストシステムの「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」の調査で分かった。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/0/40ecd_1663_db95faa9730d1c0e4fb3f7ab1f955d40.png

    2015年3月にも同様の調査を行っていが、大きな変化はタクシーを利用したことないという人の割合が5.8%から12.8%(2019年調査)と大幅に上がっていたこと。
    そして、週1回以上利用している人の割合も6.9%から3.1%(2019年調査)と3.7%も下落している。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/7/87c12_1663_852004b361a0d3e393b03afe948d7c28.png

    性別・世代ごとの利用状況を見てみると20代の男性は、週1回以上利用している割合が10%、タクシーを利用したことはない割合が24%となった。
    また、10~40代の男性は、図表から分かるように週1回以上、月に1回以上、2~3カ月に1回程度利用している割合が多いといえる。

    しかし、男性・女性とも利用したことあるが、直近1年以上は利用していない層が多く、ここをどう取り込んでいくかが課題といえるだろう

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/3/13a84_1663_f6c5344454e626ab738c857889083174.png

    最後に首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の20代から40代で、1年に1回以上タクシーを利用している人に配車依頼の手段を聞いたところ、
    「タクシー会社に電話」が最も多く(51.4%)、次いで「スマートフォンのタクシー配車アプリ」(33.9%)だった。

    「スマートフォンのタクシー配車アプリ」の利用率は、2015年3月度調査(16.3%)と比べると2倍近く増加。
    一方、「タクシー会社に電話」は2015年3月度調査、2019年3月度調査ともに最も利用されている方法だが、2015年3月度調査(64.3%)から10ポイント以上減少していた。

    今後、減っている利用者を増やすには、「スマートフォンのタクシー配車アプリ」の認知度や使い勝手を向上させることが、普段使わない層へのアプローチにつながるかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16322252/
    2019年4月16日 5時0分 商業界オンライン

    【【運輸】タクシー利用者は4年で大幅減 】の続きを読む

    gassyou_neko
    1: Toy Soldiers ★ 2019/04/15(月) 20:45:47.35 ID:rLgLWjgH9
     人間が利用するために繁殖させ、飼育される動物のことを家畜という。

     食用、労働、愛玩と利用目的はさまざまだが、ほとんどの家畜は、野生の動物を人間が捕獲し、飼い慣らしたり、交配による改良を加えたりして現在に至る。ところが、自ら望んで家畜になった動物が1種類だけいる。


     それがネコだ。

     ネコが家畜化されたのは、人類の歴史の中では比較的新しく、メソポタミア周辺で定住が始まった頃ではないかとされている。
    農耕の発達によって穀物が貯蔵されるようになり、それを狙うネズミを駆除する役割を担うネコが、徐々に人間の生活に入り込んだらしい。

     しかも、他の家畜に比べると、ネコは人間と一定の距離を保っていて、決して「飼い慣らされた」状態ではなかったようだ。
    今はたくさんの種類のネコがいるが、人間が愛玩動物として品種改良するようになったのは18世紀以降のことで、それ以前も家畜というよりは共生関係に近かったらしい。

     つまり、ネコは自分の都合のいいときだけ人間に近づき、人間の管理に服することのない動物なのだ。

     そもそも、ネコが「ニャア」と鳴くのは人間とコミュニケーションをするためで、ネコ同士のコミュニケーションでは「ニャア」とは言わない。
    甘えたような声を「猫なで声」というが、それはネコが人間を籠絡する手段として鳴き声を利用してきたことを、人間も気付いていたからだろう。

     人類の最良の友と呼ばれるイヌは、狩猟に利用するため数万年前にオオカミから改良された長い歴史がある。それに対し、ネコと人間の関係は1万年程度にしかならない。

     ペットフード協会によると、国内のペットの数は2017年にネコがイヌを逆転してトップに立った。
    番犬としての役割が減ってきたイヌの出番は、ますます減っていくので、今後はネコの天下になるらしい。
    ネコたちの1万年の努力が、今や実を結ぼうとしている(馬)【「地方行政」4月11日号より】。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041100741&g=soc

    【【エサまだか】ネコはなぜニャーと鳴くのか 1万年の努力実る?  】の続きを読む

    food_hamburg
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/15(月) 00:07:12.08 ID:476lO8kI9
    静岡県内で絶大な人気を誇るハンバーグ店「炭焼きレストラン さわやか」が2019年秋、JR浜松駅前の遠鉄百貨店内に出店する。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/9/39f3a_1460_e0196a7b23fc7975b0aad4abade7865c.jpg

    県外にも多くのファンを持つさわやかだが、これまで新幹線停車駅の直近に店舗がなかった。それだけにインターネット上は歓喜の渦に包まれた。

    「めっちゃ混みそう」
    4月10日に遠鉄百貨店が発表した資料によると、リニューアルでレストラン街の全面改装を実施。その中にさわやかが出店するというものだ。

    この情報は10日から11日かけて中日新聞や日本経済新聞も取り上げたことでネット上へ一気に拡散した。

    「浜松駅すぐ隣の遠鉄百貨店にあの『さわやか』が!これは遠征の皆さんには朗報ですね!」
    「えっ、えっ、すごい!遠鉄百貨店にさわやかが出来るなんて!」

    など熱狂の嵐だった。

    これが駅の徒歩圏内の出店が初めてという訳ではない。公式サイトで駅の徒歩10分以内の店舗を探すと5店舗のみ。

    その内、新幹線停車駅から徒歩圏内だったのは新静岡セノバ店のみだった。しかし、立地が良すぎるため150分近い待ち時間も珍しくない。アクセスの良さがかえって混雑を悪化させているようだ。

    これまで浜松駅からのアクセスが良かったのはバスで10分の浜松鴨江店か一駅移動したJR高塚駅から徒歩9分の浜松高塚店。それが今回、遠鉄百貨店内にできることでグッと縮まる。

    さらに県外から公共交通機関で訪れる場合は最も駅から近い店舗になる。まさに革命だ。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/f/cfd97_1460_13111df12571fc2a46b03d1eb24aaa37.jpg
    静岡池田店の入り口(2017年6月、Jタウンネット撮影)

    しかし、立地の良さで発生するような混雑も予想できる。静岡市出身でさわやかにも馴染みがあるJ-CASTニュース記者は語る。

    「これはさわやかにとって将来を占う出店。どのような混雑が起こるのか運営サイドは把握しているはず。これが上手くいけば駅から近い場所や繁華街への出店もいける。とにかくハイクオリティでうまく回せるのかが重要だ」

    こうした心配はネット上でも同じで、「めっちゃ混みそう」と開店すらしていないにも関わらず心配する声が多数みられる。

    とはいえ、待ちに待った新幹線の駅近店舗。今からオープンが楽しみで仕方ない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16307597/
    2019年4月12日 18時44分 Jタウンネット

    https://amakazusan.net/wp-content/uploads/2015/04/blog2-150425-17.jpg
    https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/2619/2619807.jpg
    https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/2619/2619804.jpg
    https://img.sirabee.com/wp-content/uploads/2015/11/PB192711.jpg

    【【外食・地域】ハンバーグ「さわやか」に革命が起きた! ついに駅前出店、電車組には「超朗報」 】の続きを読む

    gengou_happyou_reiwa_kakageru
    1: おでん ★ 2019/04/12(金) 18:44:26.79 ID:TrRWspv89
    ※夜の政治スレ

    「ポスト安倍」候補に、菅義偉官房長官(70)が急浮上した。
    安倍晋三政権の政治主導や危機管理を一手に担ってきた実績に加え、新元号「令和(れいわ)」の発表で、
    若者にも「七三分けヘアの『令和おじさん』」などと一躍時の人となり、国民世論からも待望論が強まっているのだ。
    5月には訪米し、マイク・ペンス副大統領とも会談する。外交で表舞台に立つのも、将来を見据えての動きといえそうだ。

    「『ポスト安倍』については全く考えていません」

    菅氏は8日の記者会見で「次期首相を目指すのか?」と問われ、こう謙遜してみせた。だが、国民はそう見ていない。
    産経新聞とFNNの合同世論調査(6、7日実施)で、「ポスト安倍」にふさわしい人物として5・8%を集め、
    小泉進次郎厚労部会長(25・9%)や、石破茂元幹事長(20・7%)、
    岸田文雄政調会長(8・4%)に次ぐ4番手になったのだ。

    秋田県から集団就職で上京し、働きながら法政大学を卒業。議員秘書や横浜市議を経て、
    国会議員となったたたき上げの生き方が、特に現役世代の男性から共感されているようだ。

    菅氏は、2012年12月の第2次安倍政権の発足後、官邸のスポークスマンとして黒子に徹する一方、
    霞が関の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」を掌握し、あらゆる政策を「官邸主導」で実現させてきた。

    特定の派閥こそ持たないが、無派閥の若手議員十数人でつくる「ガネーシャの会」が、
    親菅の「ステルス軍団」として存在している。

    改元直後の訪米も注目されている。

    5月9日にワシントン入りし、ペンス氏をはじめ、パトリック・シャナハン国防長官代行や、
    キャロライン・ケネディ前駐日大使との会談も検討している。
    安倍首相とドナルド・トランプ大統領の信頼関係を支えるはずの、
    麻生太郎副総理兼財務相とペンス氏の連携がうまく機能しないため、新たに「菅-ペンス・ルート」を構築する狙いもありそうだ。

    翌10日は、昨年秋から兼務する拉致問題担当相として、ニューヨークの国連本部で、
    拉致問題に関するシンポジウムに拉致被害者家族会などと出席し、拉致問題の解決に向け協力を訴える。

    自民党の二階俊博幹事長は10日発売の月刊誌「文藝春秋」のインタビューで、
    菅氏について「この難しい時代に立派にやっている。素直に評価に値する。
    (ポスト安倍候補としても)十分耐えうる」と語っている。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190410/soc1904100003-n1.html
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190410/soc1904100003-n2.html

    【【ポスト安倍】"令和おじさん"菅氏が急浮上! 叩き上げ人生に共感 外交でも存在感 】の続きを読む

    このページのトップヘ