おる速

2ちゃんねるで盛り上がっているスレをオールジャンルでまとめてます

    ひさびさに更新再開しました!デザインやレイアウトはこれからいろいろいじっていきます

    smartphone_blank_man
    1: 孤高の旅人 ★ 2019/04/16(火) 20:16:45.60 ID:vfxVadD59
    ソニー 新型 ”縦長スマホ” 公開 同時に2アプリ可能
    2019年4月16日 17時26分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190416/k10011885941000.html

    ソニーは画面が縦に長く、同時に2つのアプリを利用できるスマートフォンの新型モデルを国内で初めて公開しました。

    ソニーが国内で初めて公開したスマホの新型モデルは、画面の縦と横の比率が21対9と通常のスマホより縦に長いのが特徴です。

    4Kの有機ELディスプレーを採用し、画面を横にすれば映画のスクリーンの縦と横の比率に近く、映画などの動画を集中して視聴できるといいます。

    また、同時に2つのアプリを見ることが可能で、例えば動画を楽しみながら地図アプリを確認したり、SNSを使うことができます。

    ソニーではことし初夏以降の発売を予定しており、赤字が続くスマホ事業を回復させる切り札としたい考えです。

    スマホをめぐっては、最大の市場の中国で売れ行きが大きく落ち込むほか、世界の多くの市場で出荷台数が減少傾向となっています。

    メーカー各社の間では韓国と中国のメーカーが相次いで折り畳み式のスマホを発表するなど世界的な競争が激しくなっています。

    「ソニーモバイルコミュニケーションズ」の岸田光哉社長は「他社と同じことをするのではなく、これまで培ってきたソニーならではの技術でユニークな存在として勝ち残っていきたい」と述べました。

    【【スマホ】ソニー 新型 ”縦長スマホ” 公開 同時に2アプリ可能 】の続きを読む

    car_kousokudouro
    1: 孤高の旅人 ★ 2019/04/16(火) 08:36:00.18 ID:vfxVadD59
    急カーブ、急傾斜が連続の中国道 「直線で平坦」ではない高速道なぜ誕生?
    4/16(火) 7:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00010001-kurumans-bus_all

    高速道なのに急カーブ、急傾斜の連続
     吹田JCT(大阪府吹田市)と下関IC(山口県下関市)を結ぶ全線540.1キロの中国道(中国縦貫自動車道)は、1970年に部分開通(吹田~宝塚)し、1983年に全線開通した歴史ある高速道路です。カーブが多く、アップダウンも激しい道路で、中には日本の高速道路で最も急なカーブ「R200」となる場所もあります。なぜ高速道にもかかわらず走りにくい中国道が誕生したのでしょうか。

     高速道と聞くと「直線で平坦な道」をイメージする人が多いと思いますが、中国道では数ある日本の高速道の中でもかなり特異な存在です。

     筆者(加藤久美子)は下関の実家に車で帰省する際、普段は中国道と並行して走っている山陽道を使います。理由は距離が少し短いことと、カーブや傾斜が少なく走りやすいということなのですが、ある時、事故で山陽道が通行止めになり、中国道に迂回することになりました。

     久しぶりに中国道を全線走ってみて改めて以下のことに気づきました。

    ・神戸~吹田を除いて、ほぼ全線が最高速度80km/h以下
    ・最高速度が一般道と同じ60km/hの区間もある
    ・路肩が狭い。ほぼ全線にわたって車1台が停められる幅員がない
    ・山間部の地形に沿って設計されているためカーブが多く、R300以下も多数
    ・交通量が少ない
    ・SA/PAが古く、また設置の間隔も広い。PAはほぼトイレと自販機のみ

     並行して走る山陽道と比べると明らかに「走りにくい」道路です。
    NEXCO西日本に聞いてみた、山陽道との違い
     中国道はなぜ、カーブや傾斜が多いのでしょうか? NEXCO西日本に聞いてみました。

    「中国地方を東西に貫く形で走行する中国道は中国山地の中央に位置しており、山肌を縫うように走っています。これは、地形を利用した設計になっているためで、必然的にアップダウンやカーブが多くなります。設計されたのが1960年代とかなり古いこと、また事業費を抑えるなどの理由でトンネル建造を避けたため、傾斜や曲線が多い道路になったと思われます」(NEXCO西日本広報課)

     ちなみに、山陽道(神戸JCT~山口JCTの430km)と、同区間の中国道(同443km)の道路の設計速度についても興味深いデータを教えて頂きました。

    ●中国道(神戸JCT~山口JCT) 
    100km/h区間 なし
    80km/h区間 94%
    60km/h区間 6%

    ●山陽道(同) 
    100km/h区間 59%
    80km/h区間 41%
    60km/h区間 なし

     なんと、山陽道と同じ区間では中国道に100km/hで走れる区間は存在しないことがわかりました。

    以下はソース元で

    【【高速道路】急カーブ、急傾斜が連続の中国道 「直線で平坦」ではない高速道なぜ誕生? 】の続きを読む

    train_manin_business
    1: みなみ ★ 2019/04/16(火) 21:40:52.94 ID:n1CwwF619
    4/16(火) 18:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190416-00000013-kobenext-soci

    込み合う通勤時間帯の電車内、乗降客をものともせず、頑として扉付近から動かない人たちに、ちょっと困ったことはありませんか? 
    ネットで検索すると、かの人たちは「門番」「狛犬」「金剛力士像」と呼ばれ、<4月に入って門番増えた><いったんホームに降りて><何を守ってるの?>と非難の声が続々。
    SNSだけでなく、ついにはJRの駅ポスターにも「門番」が“採用”されるなど、問題は深刻化しているよう。ついついドア付近に留まりがちな方、混雑する車内では周囲を見渡してくださいね。(ネクスト編集部 金井かおる)

    【写真】手すりつカメレオン、寝たふリスって?

    ■電車遅れ招く

     JR東日本(東京都渋谷区)は2018年12月3~14日の12日間、秋葉原駅で実験的に「広々乗り降りHAPPYキャンペーン」を実施しました。そこで採用されたのが、<通勤電車に門番は不要。>のポスター。
    発案とデザイン、キャッチコピーを手がけたのは秋葉原駅の駅社員です。

    以下ソースで読んで

    【【社会】通勤電車に門番は不要 鉄道各社の悩み 】の続きを読む

    taxi_driver_untensyu3
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/16(火) 21:37:53.33 ID:N9iPmO6+9
    今年のGWは10連休もあり、飲みに出歩く人も多いだろう。そこで終電を逃し、タクシーで帰宅なんてこともあると思う。
    しかし、タクシー利用者状況は4年前より減っていることが、ジャストシステムの「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」の調査で分かった。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/0/40ecd_1663_db95faa9730d1c0e4fb3f7ab1f955d40.png

    2015年3月にも同様の調査を行っていが、大きな変化はタクシーを利用したことないという人の割合が5.8%から12.8%(2019年調査)と大幅に上がっていたこと。
    そして、週1回以上利用している人の割合も6.9%から3.1%(2019年調査)と3.7%も下落している。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/7/87c12_1663_852004b361a0d3e393b03afe948d7c28.png

    性別・世代ごとの利用状況を見てみると20代の男性は、週1回以上利用している割合が10%、タクシーを利用したことはない割合が24%となった。
    また、10~40代の男性は、図表から分かるように週1回以上、月に1回以上、2~3カ月に1回程度利用している割合が多いといえる。

    しかし、男性・女性とも利用したことあるが、直近1年以上は利用していない層が多く、ここをどう取り込んでいくかが課題といえるだろう

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/3/13a84_1663_f6c5344454e626ab738c857889083174.png

    最後に首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住の20代から40代で、1年に1回以上タクシーを利用している人に配車依頼の手段を聞いたところ、
    「タクシー会社に電話」が最も多く(51.4%)、次いで「スマートフォンのタクシー配車アプリ」(33.9%)だった。

    「スマートフォンのタクシー配車アプリ」の利用率は、2015年3月度調査(16.3%)と比べると2倍近く増加。
    一方、「タクシー会社に電話」は2015年3月度調査、2019年3月度調査ともに最も利用されている方法だが、2015年3月度調査(64.3%)から10ポイント以上減少していた。

    今後、減っている利用者を増やすには、「スマートフォンのタクシー配車アプリ」の認知度や使い勝手を向上させることが、普段使わない層へのアプローチにつながるかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16322252/
    2019年4月16日 5時0分 商業界オンライン

    【【運輸】タクシー利用者は4年で大幅減 】の続きを読む

    gassyou_neko
    1: Toy Soldiers ★ 2019/04/15(月) 20:45:47.35 ID:rLgLWjgH9
     人間が利用するために繁殖させ、飼育される動物のことを家畜という。

     食用、労働、愛玩と利用目的はさまざまだが、ほとんどの家畜は、野生の動物を人間が捕獲し、飼い慣らしたり、交配による改良を加えたりして現在に至る。ところが、自ら望んで家畜になった動物が1種類だけいる。


     それがネコだ。

     ネコが家畜化されたのは、人類の歴史の中では比較的新しく、メソポタミア周辺で定住が始まった頃ではないかとされている。
    農耕の発達によって穀物が貯蔵されるようになり、それを狙うネズミを駆除する役割を担うネコが、徐々に人間の生活に入り込んだらしい。

     しかも、他の家畜に比べると、ネコは人間と一定の距離を保っていて、決して「飼い慣らされた」状態ではなかったようだ。
    今はたくさんの種類のネコがいるが、人間が愛玩動物として品種改良するようになったのは18世紀以降のことで、それ以前も家畜というよりは共生関係に近かったらしい。

     つまり、ネコは自分の都合のいいときだけ人間に近づき、人間の管理に服することのない動物なのだ。

     そもそも、ネコが「ニャア」と鳴くのは人間とコミュニケーションをするためで、ネコ同士のコミュニケーションでは「ニャア」とは言わない。
    甘えたような声を「猫なで声」というが、それはネコが人間を籠絡する手段として鳴き声を利用してきたことを、人間も気付いていたからだろう。

     人類の最良の友と呼ばれるイヌは、狩猟に利用するため数万年前にオオカミから改良された長い歴史がある。それに対し、ネコと人間の関係は1万年程度にしかならない。

     ペットフード協会によると、国内のペットの数は2017年にネコがイヌを逆転してトップに立った。
    番犬としての役割が減ってきたイヌの出番は、ますます減っていくので、今後はネコの天下になるらしい。
    ネコたちの1万年の努力が、今や実を結ぼうとしている(馬)【「地方行政」4月11日号より】。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041100741&g=soc

    【【エサまだか】ネコはなぜニャーと鳴くのか 1万年の努力実る?  】の続きを読む

    このページのトップヘ