job_konchu_gakusya
1: しじみ ★ 2019/07/13(土) 14:42:27.69 ID:EPfM/ga+9
【7月13日 AFP】
30年近くにわたって世間から変人扱いされながら、ドイツ・ライン(Rhine)地方の田園地帯で捕虫器を仕掛けてはこつこつと8000万匹の昆虫を採集してきた。そんな昆虫学愛好家グループの彼らが今、世界に誇れる貴重な科学的データを提示している。恐竜が絶滅して以降の地球上で最悪規模の絶滅期を昆虫が迎えているという、ある証拠だ。

 地球の生物種全体の3分の2を占める昆虫の個体数は、驚くべきペースで減少しており、食物連鎖や生息環境に破滅的な影響がもたらされると、研究者らは指摘している。

 ドイツ西部クレーフェルト(Krefeld)で活動するアマチュア昆虫学会(Amateur Entomology Society)のマルティン・ソルグ(Martin Sorg)会長とボランティアグループは、長い年月をかけて昆虫を採集してきた。本部の建物の中では、そうした標本が数え切れないほどのエタノール瓶の中で浮遊している。

 それぞれの瓶には、捕虫器ごとに一定期間内に採集した昆虫が入っており、30年近くにわたってこうして捕獲した昆虫をそれぞれの箱に収めたコレクションもある。

「1982年から捕虫器を自作し、同じ大きさ、同じ素材で規格化して管理してきた。捕虫器は、ずっと同じ63か所に仕掛け、同じペースで回収する」と、ソルグ会長は説明した。

 こうして行ってきた昆虫採集調査の結果に、ソルグ会長は肝をつぶしている。この地に生息する飛行昆虫の全生物量(生物体の総重量)が調査期間内で76%も急減しているのだ。

 この急速な減少を示すために、実験技術者が2本のエタノール瓶を手にした。1994年の瓶に入っている昆虫の重さは1400グラム。一方、最近採集した瓶は300グラムしかない。

「昆虫が減ってきていることの深刻さに気付いたのは2011年になってからだが、それ以来、年々悪化している」と、ソルグ会長は話す。

■取り返しのつかない段階に達すれば、多様性の永久的な喪失に

 当時、このニュースは生態学界以外では大きな話題になることはなかった。生物多様性の損失をめぐる懸念はもっぱら、世間の関心が高い大型の哺乳動物に集まり、クレーフェルトで行われているような環境モニタリング調査は、風変わりな趣味と見なされ、科学界からはほとんど相手にされなかったのだ。

 昆虫の個体数急減のはっきりした原因についてはまだ明らかになっていないが、オランダとの国境地帯で鳥類の個体数減少を調査しているハンス・デ・クローン(Hans de Kroon)教授(生態学)は、「原因は人為的なものだ。これには疑いの余地はない」と話している。

「最大の懸念は、取り返しのつかない段階に達することだ。そうなれば、多様性の永久的な喪失につながる」

 クレーフェルトの調査結果は、オーストラリアのシドニー大学(University of Sydney)とクイーンズランド大学(University of Queensland)の研究者らが発表したメタ研究で中心的な役割を演じた。

 両大学の研究者らは、中米コスタリカから南フランスまで、世界各地の昆虫相(特定の地域に生息する全昆虫)に関する過去40年の73の研究を初めて統合した研究結果を今年2月に発表した。

 研究チームは、全体の40%を超える昆虫種が絶滅の危機にさらされており、毎年1%が新たに絶滅危惧種の仲間入りをすると推定。恐竜の絶滅以降で、「最大規模の絶滅事象」と指摘している。(c)AFP/Daphne ROUSSEAU

https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/8/-/img_f8ca0e306781460ac9ed3936234dd5e3143432.jpg
https://www.afpbb.com/articles/-/3233680

4: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:45:40.02 ID:CcZj8+2A0
確かに減っている。蝶やデカイ蛾を見なくなった

13: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:50:07.66 ID:ZMWYXTbO0
>>4
街灯がLEDになってるからでね?

18: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:52:11.74 ID:lapBYSsb0
>>13
LED暗いから嫌い! 大っ嫌い!!😤

175: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 16:58:17.33 ID:NapSxtki0
>>18
そのくせ光源見るとやたらと眩しいんだよね

5: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:45:41.00 ID:loB4vBxU0
こいつらが採りすぎたのが原因

6: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:45:56.05 ID:agCe7v7S0
人間が滅ぶ方が早そう

7: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:46:19.35 ID:xr8d/CMn0
農薬のせい

42: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:05:52.80 ID:yeG9Cn1N0
>>7

これ

8: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:46:44.74 ID:YMCjTKcc0
Gの怪物を舐めるなよ

9: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:46:50.08 ID:LCQ7eSDN0
Gだけは別

11: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:48:56.81 ID:YixlGt1XO
調査チームが捕まえちゃったから減った説

12: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:50:04.54 ID:c3jztJuc0
人間の生活に適応した昆虫は増えてるんじゃないか?
森を切り開いたりしたら森林が生息域の昆虫は減るだろうし

16: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:51:31.00 ID:B9O3wRjF0
気温の関係で生息してる場所が変わったりしてないの?

36: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:02:08.13 ID:SJuYWUQw0
>>16
欧州だから酸性雨と農薬かと。

17: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:52:10.77 ID:BzcEAXm90
Gは別格なんだろうな

76: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:19:16.88 ID:sWBXxaHt0
>>17
人間より生き延びそう

204: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 17:23:23.19 ID:HGqsYJfa0
>>76
Gの歴史は2億年

254: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 19:26:36.20 ID:f2dJt1MF0
>>204
元気のGは始まりのG

255: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 19:28:31.46 ID:jfcDWmra0
>>17
俺に用か?

19: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:52:45.03 ID:+iOyU10N0
虫媒花以外は、大打撃だな。
ヨーロッパから生物が消えるなんて日が来るかもな。

まぁ、日本最高気温みたいに、周辺環境の変化に追随出来ていないだけかもしれないが。

20: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:53:12.85 ID:7yY8odmw0
種類や個体数が多いぶん、実は短期的表面的な気候変動に合わせて増減してるのがデフォだったりして
数世紀どころか数十年前の地球規模での生息分布なんて調べようが無かったし、大昔のことも化石だけでは把握出来ないだろ?

21: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:53:19.44 ID:1BXUc4iN0
カブトムシ減ってる
昔みたいに牛のフンとか使う畑激減したからな

22: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:53:36.80 ID:EouGuutC0
そして、昆虫の中心部は鳥のようにこの先生きのこる

23: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:54:13.68 ID:76BmMphB0
一地域の、高々30年で言われてもな。野鳥保護したら飛ぶ虫が減ったりとかもあるし。

25: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:54:54.45 ID:d1Che0y00
採取が困難な虫が増えたとかいう落ちじゃないのか♪
発表される論文の何パーセントかは、取り消されたりしてるんだが

27: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 14:56:42.32 ID:h5ShqOf70
今まで生まれた生物の種の内90%(ひょっとしたら99%)が絶滅しているみたいだから
そんなこと気にしても仕方がない
もちろん人類も時間が立てば絶滅する。

146: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 16:34:16.45 ID:rFiSp75y0
>>27
昆虫というジャンルが消えるかどうかの話やろ
鳥になった恐竜みたいに消えないと思うが

32: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:00:21.90 ID:z+pROR2y0
食い物に困ったら昆虫を食べようって話どうすんだ

33: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:00:35.21 ID:8TJEtu3P0
ダニ

34: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:00:40.51 ID:f+tLSPyO0
8000万匹も捕獲してたらそら絶滅するわな

35: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:01:36.22 ID:MMJj33SN0
巨大化するのかと思ったら

38: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:03:19.00 ID:42la0rX30
環境適応できない既存種が減ってる。
そりゃそうだ。
人類が人類に合う環境へガンガン造り替えてるんだから。

でも、ちゃんと人類を利用する側に回って繁栄してる動植物も多い。
というか増えてる。
生命ってのは強かよ。

41: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:05:50.96 ID:BUH8PdBI0
今年ゴキブリ1回見てない

45: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:07:09.95 ID:fAi/4D7I0
昆虫食に未来を見いだしてたけどそれも駄目そうだな
数世紀で人類は絶滅だなこりゃ

46: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:07:24.79 ID:CIh3ebFH0
今年こそはそんなに騒ぐほど臭いのかどうか確認のために
カメムシの臭いを嗅いでみたいんだが、どこにいるんだよ

47: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:07:52.44 ID:wd8qFRgr0
こういうのは種類が減ったら残ったのから環境に適応して分化してニッチに適応してくのでしょ
人も適応できなきゃ滅んで鼠とかああいうのが新たな生物圏をつくるのかもね

49: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:08:23.69 ID:lVamUQ5V0
ゴキブリはよ

50: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:08:24.61 ID:0WrZ1pkN0
つ…強かよ

51: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:08:47.61 ID:G3wUvpT10
ドイツ・ライン(Rhine)地方に限った話じゃないの?

52: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:09:09.59 ID:AQELKoOF0
沿岸部の魚が減ったとか言うのと同じ

綺麗にし過ぎ
動物のフンも片付けるしな

55: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:12:02.37 ID:m0ZQ7aFh0
キモいから全部消えてほしい
カナブンとテントウムシだけは許してもいい

56: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:12:12.07 ID:FauSsnNc0
食糧問題は昆虫食も難しいか

57: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:12:30.94 ID:7Dly/+zt0
遺伝子組み換え作物とそれに合わせた農薬のミラクルな組み合わせわせ

59: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:12:43.80 ID:/fZFGiRh0
農作物の半分は昆虫のじゅふんが ないと
実をつけないからな 人間も食べ物がなくなる

60: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:12:44.99 ID:2USHMl7U0
こいつらが捕ったからじゃねーのか

62: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:12:55.38 ID:6egTbIM20
100年前は地球の人口は25億人。現在は75億人。

近い将来人類は生き物を食べ尽くし、食物の種まで食べていまい滅亡するかもしれません。

64: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:13:20.60 ID:A94G5Nym0
絶滅したらしたで落ち着くところに落ち着くだけだよ
そんなの何度も繰り返されてきたこと

65: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:13:22.85 ID:vcj0n5Ll0
セミって成虫になるのが大変そうなのに
ものともせずに毎年きちんとうるさいくらい出てくるよな

71: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:18:05.82 ID:pjtloMpK0
不快な昆虫に限って最後まで生き残るんだろうな

74: 名無しさん@1周年 2019/07/13(土) 15:18:39.55 ID:Qi0A8VIs0
いやいや、未来の有力な蛋白源ですから

引用元: ・【環境】昆虫は恐竜のように絶滅する…独アマチュア団体が30年かけて得た重大なデータを提示