おる速

2ちゃんねるで盛り上がっているスレをオールジャンルでまとめてます

カテゴリ: 国内

1:2018/11/01(木) 13:46:33.70 ID:
2018.11.1(Thu) https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/01/0011781308.shtml 川崎麻世 妻でタレントのカイヤへ離婚訴訟を起こしている俳優の川崎麻世が1日、ブログを更新。連日、自身の料理の写真をアップしているが、この日はビーフカレーとトマトの鯖カレーを投稿。「嘘つきは鯖カレー あっほーい!裁かれ!」と意味深コメントをつづった。 川崎は、妻のカイヤとの離婚を求め訴訟を起こしているが、カイヤ側はブログで川崎を非難。長男・ザイオンさんの言葉として「嘘はやめて!」「父というものなら、夫というものなら、彼が今家族にしているような事は決して絶対にしません」などと言われ、カイヤ自身からも「全くの虚言をメディアを通じて広言されているようですが」と「嘘」「虚言」など言われていた。 川崎はブログこそ連日更新しているが、離婚や家族については一切触れていない。この日のブログも、ユニットを組む大沢樹生とのPV撮影や、打ち上げの様子を報告。そして毎日アップする料理の写真「麻世プレート」を紹介。「二種類のカレーを作った。ビーフカレーとトマトの鯖カレー」とメニューをつづった後「嘘つきは鯖カレー あっほーい!裁かれ」という言葉を記した。 突然の「嘘つき」という言葉の真意は書いていないが、カイヤ側から「嘘はやめて」「虚言を広言」などと非難されていることを意識させるような意味深投稿。最後には「鯖の水煮缶はめっちゃカラダにいいんだよ」と、つづっていた。

13:2018/11/01(木) 13:54:43.06 ID:
>>1 こいつもこいつでクズだよなぁ
32:2018/11/01(木) 14:19:11.91 ID:
>>1 鯖の水煮の缶詰がブームらしいが俺あれダメなんだよね
63:2018/11/01(木) 14:52:54.85 ID:
>>1 欧米人は中国人並の嘘つき ましてや裁判になれば、どんな手段でも使う
続きを読む

1:2018/11/04(日) 11:01:25.48 ID:
現在放送中のドラマ『中学聖日記』(TBS系)の主演を務めている有村架純(25)。最新話の視聴率は5.4%と大爆死であり、「設定が気持ち悪い」「ストーリー展開がはちゃめちゃ」 などネガティブな感想とともに彼女へのバッシングもネットには散見されるが、“有村架純が可愛い”という声は第1話から非常に多い。むしろ、このドラマの評価されている点はそこが大半ではなかろうか。 有村の「大きくて丸い目」と「ふっくらとしたほっぺた」は典型的な“癒し顔”でたぬき顔系統。 しかし、残念と言われてきた部分もある。顔周りの髪の毛を上げると登場する“張ったエラ”だ。 この“エラ”の張った輪郭を本人や所属事務所も気にしているのだろうか。普段の彼女は髪の毛でしっかりとフェイスラインを隠している。 この髪型が実に巧妙で、時折“有村架純のエラが消えた”“整形か”と話題になることもあるが、 ドラマなどで髪の毛をアップにすると現在でもしっかりとエラが顔を出すため、誤解のようだ。 有村の他にも“張ったエラ”が特徴的な女優は存在する。先日第1子妊娠を発表した前田敦子(27)もその一員。 前田もAKB48時代は有村同様、顔の周りを髪の毛で隠していることが多かった。 しかし、AKBを卒業してさまざまなことから “開放”されたのか、髪をアップにしてメディアに登場することもしばしば。 輪郭を隠さなくなったことや、日によってはエラが目立たないときもあり、ついに“削ったのか”と噂されたこともあったが、やはり角度によってはエラの張りが確認できるので、メイクや髪型で補正しているだけ、 または、筋肉の動きを抑制するボトックス注射で、一時的にエラの張りを抑えているのかもしれない。 一方、栗山千明(34)は完全に“エラを削った”と、ネット上で整形認定されている。栗山はもともとエラの張った顔ではあったが、アジアンビューティーとして 『キル・ビル』など海外の映画にも出演経験のある女優。しかし2015年、彼女は路上で足を滑らせ複雑骨折をし、手術のために3週間の入院が必要になったと所属事務所が発表。 その後、久々にメディアの前に姿を見せた栗山の顔にはエラがなかった。 確かに、現在の栗山の顔にはどの角度からの写真を見ても、以前までの輪郭とは違い、角ばっていた両アゴが丸くなっている。 そのため、本当は骨折ではなく、エラを削る手術をしたのではと囁かれ続けている。 栗山の“エラ”をチャームポイントとして捉えていたファンは多く、「特徴のない美人になってしまった」「より美人にはなったけど個性が消えた」「印象が薄くなった」などの悲鳴が続出。 エラを削る整形手術は大掛かりでリスクも伴ううえ、突然エラが消えたとなれば整形を疑われることは避けて通れない。 その危険を冒してまで実行したとすれば、彼女にとってエラは相当のコンプレックスだったのだろう。「他人にとってはチャームポイントでも、 本人にとっては単なる欠点でしかない」という気持ちも理解できるが、栗山の場合は女優としてももともとの顔が魅力的だったため、非常にもったいない。 有村のエラに対しても「そのエラがいい」「リスがご飯食べているときみたいで可愛い」という、“エラ賛成派”は実は少なくない。 もし仮に削ってしまえば栗山同様、個性の消えた普通の顔になり、彼女だと認識することも難しいだろう。本人にとっては“コンプレックス”かもしれないが、 完璧な美人になるよりも親しみやすさの残る雰囲気のほうが男女双方から好感を得られるのでは。 そのまま“個性”として生かして欲しいところだ。 http://dailynewsonline.jp/article/1558084/ 2018.11.04 06:00 messy / メッシー

328:2018/11/04(日) 22:03:42.45 ID:
>>1 削るのなんて話あるのか また妄想とか思い込みで記事書いたんか
385:2018/11/05(月) 07:45:34.86 ID:
>>1 これはかなり分かる ふっくらしたほっぺが若く見えるし、雰囲気柔らかくて可愛い
3:2018/11/04(日) 11:02:56.79 ID:
削った方が良いよ
続きを読む

1:2018/11/01(木) 12:19:55.97 ID:
映画『男はつらいよ』で女優復帰することになった後藤久美子(44才)。山田洋次監督(87才)たっての希望により、オファーが届き、それを承諾した形だという。 ゴクミにとって『男はつらいよ』は、15才でマドンナ役を演じてから計5回出演している特別な作品。女優休業前に“最後”に出演した映画も『男はつらいよ』だった。 そんななか、渥美清へのオマージュとなる記念すべき50作目の『男はつらいよ』に出演することは、ゴクミにとっても喜ばしいことだろう。 長い空白期間を経てのゴクミの女優復帰には、ほかにも理由がささやかれている。それは「娘の存在」だ。 国民的美少女として絶大な人気を誇ったゴクミは、20才の時にフランス人F1ドライバーのジャン・アレジ氏(54才)と出会い、1996年に渡仏。 同年に長女エレナ(21才)、1999年に長男ジュリアーノ(19才)、2007年に次男ジョン(11才)と3人の子宝に恵まれた。 「海外で撮影できるCM出演やファッション誌以外の仕事はどんなにギャラを積んでも無理だといわれていました。 ただ、今年に入って急にスタイルが変わったようです」(スポーツ紙記者) 昨年9月、娘・エレナが雑誌でモデルデビューを果たした。世界中のセレブ令嬢が集まるパリ社交界でもデビュー、話題となった。 「エレナさんも後藤さんと同じ芸能事務所に所属。今年の2月に来日して芸能活動を始めました。 英・ロンドンの映画製作の学校を卒業していて映画監督になりたいという夢もあるそうで、芸能界を勉強しておきたいという気持ちがあったようです」(前出・スポーツ紙記者) ゴクミとアレジのスーパー二世として注目を浴びたが、現状、思うような仕事ができていないという。 「エレナさんは身長が156cmと小柄でモデルとしてはなかなか厳しい。7月には『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)でテレビ初登場しましたが、バラエティーも単発で終わってしまった。 感覚が外国人でハッキリした物言いが魅力でもあるが日本の雑誌や芸能界からは少し警戒されてしまい、スタートで躓いてしまった感があります」(テレビ局関係者) 自分は自分、娘は娘と自立した関係を築いてきたゴクミだが、思わぬ状況を無視できなかったようだ。 「娘の窮状に母娘でのバラエティー番組共演を解禁、8月に『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』(フジテレビ系)でエレナさんとのツーショットを披露しました。 事務所にも娘の仕事をぜひバックアップしてほしいと後藤さん自ら頼み込んだとか。 夫を置いて日本に仕事に来ることはないと言っていた後藤さんがその掟を破って女優復帰を決めたのも、 日本の芸能界での足場をしっかりしたものにしようという母の思いもあったのでは」(前出・テレビ局関係者) 後藤はホテル暮らしではなく、娘とマンション暮らしを送っている。 「後藤さんは昔からゴクミ語録という言葉があるほど、言いたいことはオブラートに包まず、やりたいことはがまんせずにわが道を進んできた。 今回も矜持を曲げたのではなく、家族のために母として今やるべきことに突き進んでいるのではないでしょうか」(芸能関係者) 『男はつらいよ』の撮影では、後藤はブランクを感じさせない演技を見せているという。 ※女性セブン2018年11月15日号 http://news.livedoor.com/article/detail/15529410/ 2018年11月1日 7時0分 NEWSポストセブン http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/2/82c9c_759_4b9b6597_112ae91a.jpg http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/b/8b49d_759_4b9b6597_e7c8c5a3.jpg http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/9/298b5_759_4b9b6597_dd27423b.jpg http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/0/10091_759_4b9b6597_b6c2693f.jpg 後藤久美子 teardrop

16:2018/11/01(木) 12:33:15.24 ID:
>>1 娘はf1目指すべきだったろ、顔的に
18:2018/11/01(木) 12:35:46.81 ID:
>>1 男みたいだなゴクミって
38:2018/11/01(木) 13:06:26.12 ID:
>>1 元から演技力なんてない大根だったから 変わりようが無いだけやんw でも、娘のためなんだろうな、とは自分も思った 武田久美子くらい冷静に自分の娘を見る目がなかったのは意外 この人、子供の頃から冷めた目で物事見てたのにねえ まず、娘の日本語力をもっと磨くことが先決じゃまいか
続きを読む

1:2018/10/10(水) 18:19:50.51 ID:
俳優川崎麻世(55)が、妻でタレントのカイヤ(56)に対し、東京家庭裁判所に離婚を求める裁判を起こしていることが10日、分かった。 2人は90年に結婚。一時はカイヤの鬼嫁キャラや、川崎の恐妻キャラがバラエティー番組で話題になったが、ここ数年は別居していた。互いに 異性関係が報じられることもあったが、婚姻関係を続けてきた。 川崎の所属事務所では「今日、本人から『離婚を求めて裁判をしている』と連絡があった。全てを弁護士の先生に任せているから、 何も話せないとのことです」と説明している。 日刊スポーツ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00357961-nksports-ent

2:2018/10/10(水) 18:21:03.79 ID:
まだ離婚してなかったのかよ
196:2018/10/10(水) 20:56:49.01 ID:
>>2 今までヨメこわいキャラで売ってた川崎が ついに堪忍袋の尾が切れたって感じだなw 子供2人の養育費がシャレにならん額だと さんまのまんまで言ってたが ようやくその養育期間が終了したんだな
200:2018/10/10(水) 21:14:01.60 ID:
>>196 かなり前、知人がマヨにナンパされたって言ってたから、かなり遊んでたんじゃないの? しかもかなりの年下相手
続きを読む

1:2018/09/27(木) 16:34:57.81 ID:
 [映画.com ニュース] 異例の大ヒットを記録している「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が9月25日(現地時間)、米テキサス州で開催された「ファンタスティック・フェスト2018」で最優秀監督賞(ホラー部門)を受賞した。 日本だけにとどまらず、海外でも“カメ止め旋風”が巻き起こっている。 ファンタスティック・フェストは世界中のホラー、ファンタジー、SF、アクションを専門とする、米国最大規模のジャンル映画祭。エッジの効いた数々の作品が上映され、過去に園子温監督作「冷たい熱帯魚」がファンタスティック部門の脚本賞、井口昇監督作「電人ザボーガー」が同部門の監督賞を受賞している。 「カメラを止めるな!」は監督・俳優専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ第7弾として製作された作品。 6月23日に封切られるや社会現象ともいえる熱狂を引き起こし、9月23日までに観客動員166万人、興行収入23億円を突破。これまでに米ロサンゼルス日本映画祭の最高賞に輝くなど、海外の映画ファンからも高く評価されている。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000013-eiga-movi

17:2018/09/27(木) 16:38:26.71 ID:
>>1 日本版のブレアウィッチとなるのか
31:2018/09/27(木) 16:41:33.47 ID:
>>1 そら嫉妬して週刊誌にタレ込んで分け前を掠め取ろうとするわな でも舞台じゃ地方にはその面白さが伝わらないし全国に広められる映画に転化させたのは監督よくやったわ
111:2018/09/27(木) 17:04:22.58 ID:
>>1 >井口昇監督作「電人ザボーガー」が同部門の監督賞を受賞している はい、解散w
続きを読む

↑このページのトップヘ