おる速

2ちゃんねるで盛り上がっているスレをオールジャンルでまとめてます

    ひさびさに更新再開しました!デザインやレイアウトはこれからいろいろいじっていきます

    国内

    1: みつを ★ 2019/03/06(水) 06:20:02.71 ID:AQD09GjL9
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2019030501209&g=eco

    大量の花粉、消費1%押し下げ=第一生命経済研が試算
    2019年03月05日21時03分

     「花粉が大量に飛べば、今年1~3月期の消費を1%押し下げる」。今年春に6年ぶりの大量飛散が予想される中、国内総生産(GDP)の6割を占める個人消費への影響について、第一生命経済研究所が5日、こんな試算を発表した。

     永浜利広首席エコノミストが過去23年(1996~2018年)分の総務省の家計調査を基に、夏場の平均気温が翌年1~3月期の消費に与える影響を分析。高い気温はスギ・ヒノキの生育を早めて花粉の飛散量を増やす。花粉症の人がレジャーや外食を中心に外出を手控えて支出が減るため、昨年夏の記録的猛暑(平年比1度上昇)の場合、1~3月期の実質家計消費を1.0%下振れさせる可能性があるという。

    【【花粉症】大量の花粉、消費1%押し下げ=第一生命経済研が試算 】の続きを読む

    1: 僕らなら ★ 2019/02/22(金) 12:41:07.07 ID:y8/CfqoO9
    権利者の許可なくインターネットに上げられたと知りながら、著作権を侵害している漫画や写真、論文などをダウンロードすることを全面的に違法とする法改正案を22日午前、自民党部会が了承した。市民の日常的なネット利用が萎縮することなどを懸念し、著作権の専門家などから異論が噴出。SNS上でも疑問の声が渦巻くなか、議論の舞台は国会に移る。なぜ、誰がこの法改正を望んだのか。

    「(海賊版)対策として、やれることは何でもやってほしいというのが我々の要望するところだが、『悪質なものに対して』というのが大前提だ」

    出版大手・講談社の野間省伸社長が21日、決算報告会でこの問題に言及した。法改正によって、表現の自由と作者の創作意欲が阻害されることがあってはならないとして「違法化のためのハードルはあればあるほど良いと思っている」と述べた。違法となる行為の範囲が広がりすぎることに懸念を示した形の発言だ。

    だが、漫画の海賊版サイトなどの被害に悩む出版社は、政府に法規制を求めてきた「張本人」でもある。昨年2月までの半年間で少なくとも約3200億円の被害が出たとの推計などを根拠に、海賊版サイトへの接続を強制的に遮断するサイトブロッキング(接続遮断)にも賛成の立場を取った。

    憲法が保障する「通信の秘密」を侵害するとの根強い反対に押されてサイトブロッキングが実質的に断念に追い込まれた昨年秋、次なる一手とされたのがダウンロード違法化だった。海賊版サイトで漫画などを読む行為を違法にすれば、利用者に対する抑止効果が大きいと出版業界はみていた。

    https://www.asahi.com/articles/ASM2Q0CP7M2PUCVL032.html

    【【ダウンロード規制】出版幹部「こんなことまで望んでなかった」・・・海賊版サイト規制を要求した張本人だが規制範囲の広がりに困惑 】の続きを読む

    1: 日本人 ★ 2019/02/19(火) 13:30:09.34 ID:HQppY/YD9
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM285FLCM28PLFA00Z.html?iref=sp_new_news_list_n

    健康増進のため、スニーカーを履いて通勤しようという取り組みが広がりつつあります。あなたも革靴から切り替え、早足で歩いたり、1駅手前でおりて歩く距離を延ばしたりしてみませんか。
    ち着いた色合いのものだ。派手な色のスニーカーで通勤して会社で革靴に履き替える人もいるが、そのまま勤務を続けても違和感がない職場もある。中川店長は「会社の雰囲気やその人の好みによって、選ばれるスニーカーは幅広い」と話す。

    歩きやすいスニーカーで通勤すれば「健康のために一つ前の駅で降りて歩く」といった例も増える。スポーツ庁は昨年3月、スニーカー通勤を奨励するプロジェクトを始めた。

    企業が自ら後押しする動きも広がっており、ロート製薬は今年1月から1日の歩数などに応じて社内通貨「ARUCO(アルコ)」がもらえる仕組みを導入し、会社が運営するレストランでの利用や休暇の取得ができるようにした。「社員が健康になれば会社にとってもメリットで、一種の投資だ」(広報)。住友生命保険やアサヒ飲料もスニーカー通勤を「解禁」している。

    スポーツ用品販売大手のゼビオホールディングスは、スニーカー通勤を促す企業の社員に合ったサイズやブランドを指南するサービスを昨年から展開。引き合いが増えているという。(中村光)

    ■見た目すっきり、多…

    残り:777文字/全文:1492文字

    【スニーカー通勤、あなたもいかが 大企業が続々「解禁」 】の続きを読む

    1: ガーディス ★ 2019/02/18(月) 09:50:04.70 ID:0ab8zNmf9
    ことし4月27日から5月6日までの間、銀行は10日連続の休業日となり、一部の銀行の店舗を除いて
    窓口の営業を行わない見通しです。

    期間中、ATMやインターネットバンキングはふだんの土日や祝日と同じように利用できますが、
    場所によってはATMの現金が切れて引き出しができなくなるおそれがあるほか、連休前後に銀行の窓口が
    混雑し通常より手続きに時間がかかることも予想されるということです。

    このため、全国銀行協会では、必要な現金を早めに準備することや、振り込みなどの手続きを連休前に
    済ませることなどを利用者に呼びかけています。

    全文
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190216/k10011817451000.html

    【銀行「10連休中にみんなが一斉にお金引き出すと現金足りなくなるからね!」 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/02/12(火) 17:04:46.02 ID:rYaWVKGK9
    2/12(火) 17:02配信
     世界には白血病を乗り越えて復活したトップ・アスリートが数多く存在している。

     2008年8月21日。北京五輪で採用された新種目「オープンウォーター(10キロのスイミング)」を制したのは当時27歳のマーテン・ファン・デル・ワイデン(オランダ)だった。

     2メートル2の大型スイマーとしてジュニア時代から注目されていたワイデンは、19歳のときに白血病と診断されていったん競技を中断。しかし化学療法と骨髄移植を受けてその2年後にカムバックを果たし、五輪だけでなく世界選手権のオープンウォーター(25キロ)でも表彰台の真ん中に立った。

     日本の八村塁(ゴンザガ大3年)が活躍している全米大学バスケットボール界でも前向きに頑張っている選手がいる。

     テキサス大のガード、アンドリュー・ジョーンズ(20=米国)は1年生のときにすでにNBA各球団から注目を集めていた。

     しかし2017年1月に白血病と診断されて人生の岐路に立った。練習後に襲ってくる疲労感に耐えられなくなったことが病気発見のきっかけ。それでもヒューストンにあるがん専門の大学病院で2年ががりの医療プログラムを受けながら、通信教育に切り替えて大学の授業をこなし、今季開幕前のチームのキャンプに戻ってきた。しかもダンク・シュートができるまでに復活。治療の兼ね合いで今季の出場は2試合にとどまっているが、「回復するまでには時間がかかるけれど、自分は楽観的だ」と前向きな姿勢を見せている。

     北米アイスホッケー・リーグ(NHL)で今月6日に成立したトレードでデビルスからプレデターズに移籍したフォワード(センター)のブライアン・ボイル(34=米国)もまたスポーツ界の「がんサバイバー」の1人。2017年シーズンの開幕前、ジョーンズ同様に疲労感が抜けないために精密検査を受けたところ「慢性骨髄性白血病」と診断された。

     以来1年1カ月におよぶ治療を受け、「完全寛解(すべての病変がなくなり、新たながんが出ていない)」という状態までたどりついた。ボイルの場合、治療を受けながら競技生活を続行。パックを追うその姿に「患者」という雰囲気は漂ってこない。

     今季NFLの49ersに在籍したオフェンス・タックルのション・コールマン(27=米国)はオーバーン大に入学したときに白血病と診断され、治療のために2シーズンを全休。しかし3年生のシーズンから出場するようになると、1メートル96、141キロの巨体を生かして最前線で奮闘した。治療のための時間は必要だが、白血病であっても自分がかつていた“立ち位置”に戻ってくるのは可能。それは多くの選手たちが証明している。

    記事の画像1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000134-spnannex-spo

    【【池江選手がんばれ】白血病を乗り越えて復活した世界のトップ・アスリートが数多く存在している!】の続きを読む

    このページのトップヘ