おる速

2ちゃんねるで盛り上がっているスレをオールジャンルでまとめてます

    ひさびさに更新再開しました!デザインやレイアウトはこれからいろいろいじっていきます

    カテゴリ: グルメ

    food_gyouza_mise
    1: ばーど ★ 2019/05/14(火) 12:01:08.40 ID:X7o9U2Wh9
    ■イメージカラーを「黄色」に変更

    突然だが皆さん、中華料理店の「色」は?と聞かれたら何色を思い浮かべるだろうか。
    筆者が思い浮かべるのは赤色だ。赤い看板で中華料理店の存在を認識し、ラーメンや炒飯の香りに誘われて赤いのれんをくぐる。
    お店によっては、店内に赤い提灯がぶらさがっていることもあるだろう。

    そんな中華料理店のイメージカラーに、新たな流れが起ころうとしている。大手チェーン店の「大阪王将」が、「赤・黒」を基調としていた看板の色を「黄色」に改装しているのだ。

    運営元の「イートアンド株式会社」によると、大阪王将が黄色い看板への改装を始めたのは、2018年11月から。
    2019年3月末現在、直営店38店舗、加盟店308店舗のうち、計7店舗が黄色い看板で営業しているという。

    注目すべきはその影響。2018年11月下旬に黄色い看板に変えた東京・西五反田店では、翌月の売上・客数が前月比で130%を記録したという。これら看板の影響もあってか、イートアンドの2019年3月期の売上高は、前年比3.5%増の約291億円となっている。

    売上アップという効果を生んだ改装だが、これは看板の色の変更によるものなのだろうか。そして、店舗の「顔」と言える看板になぜ黄色を選んだのだろうか。
    イートアンドの担当者に聞いてみた。
    .
    ■創業当時への「原点回帰」

    ――店舗看板を黄色に改装したのはなぜ?

    大阪王将は2019年9月で創業50周年を迎えます。これを機会に「原点回帰」しようと始めた取り組みです。
    創業時のイメージカラーである黄色を基調に、昭和を感じさせるようなデザインを導入しました。ただ、50年前のデザインをそのまま持ってきているわけではなく、新しく制作したものを採用しました。

    ――大阪王将は赤・黒のイメージがあったが、いつから変わった?

    看板のモデルやデザインは、実は時代ごとに変化しています。赤と黒を基調とした看板は2000年代初期、「モダンデザイン」として大阪エリアから広がりました。店舗の景観は周辺の環境や立地で異なったり、加盟店がデザインを選ぶこともあるため、実際はさまざまなデザインの店舗があります。

    ――「黄色い看板」に改装した店舗ではどんな変化があった?

    黄色い看板を採用している7店舗のうち、2店舗は創業当時から「黄色い看板」で営業している古い店舗です。赤・黒から黄色に改装したのは残り5店舗ですが、このうち、西五反田店では売上や客数のアップが確認できました。その他の店舗では改装が直近のため、数字としてお出しできる情報がありません。

    ――このような影響があったのはなぜ?

    看板が黄色くなり、店舗の存在が視覚的に気付きやすくなったことはあると思います。飲食店を選ぶ際は「○○に行こう」と決めていなければ、目に付いたお店に入ることも多いです。そんなとき、大通りから離れたお店は選ばれにくい傾向にあります。

    西五反田店もそんな目立たない店舗の一つでしたが、看板を黄色くした後は客数も増えました。「大阪王将が新しくできたんだ」と勘違いされる方もいたため、新規のお客さまが多かったのではないかと思います。

    ――看板以外に変わったものはある?

    店舗によって異なりますが、メニューの内容も一部変更しています。
    西五反田店では、ハーフサイズを廃止し、定食メニューや既存商品の充実を図りました。その結果、30~40代のお客も増え、お酒のおつまみとしての需要に加え、お食事処としても選んでいただけるようになりました。

    ――黄色い看板はこれから広げていく?

    店舗に与える影響を確認して、経済的な有効性があれば他店舗にも導入する方針です。加盟店でもリニューアルする店舗があれば、選択肢として提案するかもしれません。

    大阪王将が多くの方にとって馴染み深い、赤や黒の看板ではなく、「黄色い看板」で創業されたとは意外だった。
    では、売上や集客に視覚的な効果はどのように関与したのだろうか。
    色が人の心に与える影響を研究する「色彩心理」の専門家・佑貴つばささんに分析してもらった。

    以下ソース先で

    5/14(火) 11:02
    FNN.jpプライムオンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00010000-fnnprimev-bus_all
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190514-00010000-fnnprimev-000-view.jpg

    【【中華料理】「大阪王将」が看板を“黄色”に変えて売上増…色彩の専門家に聞く 】の続きを読む

    ramen_tonkotsu
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/11(土) 22:42:18.249 ID:gjM9HLbBa
    「食べ終わった」瞬間から
    スープが残飯っていうか箸とかを通じて自分の唾液とかが混ざった残骸に見えてしまう

    その残骸に再び麺を入れて食うってのがなんか汚く思えてしょうがない

    唾液ぐちゅぐちゅのスープを再利用したいか??

    一方でそうめんとかそばとか替え玉前提の食い物は大丈夫なんだけどこれも自分で謎

    【「替え玉」ってのがすげー汚ならしく気持ち悪く感じるのは俺だけ?】の続きを読む

    syokuji_sakana_kirei
    [ 1 ]
    いつも目も当てられん事になるんだが
    https://i.imgur.com/5hvbAZz.jpg

    【魚をキレイに食える奴って凄いよなwwwww】の続きを読む

    food_instant_fukuro_ra-men
    1: みなみ ★ 2019/05/08(水) 19:50:07.23 ID:z1ctI+dL9
    日本の美しい風景や、サービス業のレベルの高さ、それに化粧品などの日本製品のコストパフォーマンスの良さなど、中国人旅行者を満足させてくれるものが日本には多くある。しかし、食事代の価格差が気になるという人もいるようだ。
    中国メディアの今日頭条は3日、日本のインスタントラーメンは中国よりも高いが、20元(約330円)出しても安く感じるとする記事を掲載した。

     まず記事は、「富士山や温泉、そして何を食べても美味しい日本の美食が中国人を引き寄せている」と紹介。化粧品も食品も、中国人が大人買いして中国に持ち帰りたいと思うような、コストパフォーマンスの良さが魅力であると伝えた。

     ただ、食に関してはおいしいものにはお金に糸目をつけない反面、旅行中の食事をインスタントラーメンで済ませることもあるというのはよくあることらしい。
    とはいえ、インスタントラーメンとはいえ、物価が違うため日本のインスタントラーメンは中国では外食できるほどの金額になる。
    記事によると、インスタントラーメンは中国では3ー5元(50円から80円)で買えるが、日本ではその5倍程度の20元(330円)以上もするとその金額差を紹介した。

    以下ソースで読んで
    2019-05-08 05:12
    http://news.searchina.net/id/1678533?page=1

    【【食】日本のインスタントラーメンは高額だが、「それだけの価値がある」=中国メディア 】の続きを読む

    bousai_water
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/09(木) 01:23:01.921 ID:XxgKm6MO0
    俺がそうなんだけどさ
    家では水道水ばかり
    1.5ペットボトルに詰めて何本も口つけないようにラッパ飲みしてる
    友達には「お茶じゃね?」とか言われる

    【ジュースより水ばっか飲んでるやついる?】の続きを読む

    teisyoku_hiyayakko
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/09(木) 06:18:56.032 ID:2wXWzjMJ0
    おまえ等はいくらくらいで抑えてるの?

    【自分で取るタイプの定食屋で毎回2000円越えるんだけどさ・・・】の続きを読む

    food_gohan_hakumai
    1: シャチ ★ 2019/05/03(金) 19:27:31.53 ID:oaShMwQ09
    日本の研究チームが、米を多く摂取する地域では肥満率が顕著に低いとの結論を出した。サイト「EurekAlert」に研究内容が掲載された。

    136カ国で調査したところ、1人あたり1日150グラムの米を消費する国では肥満度が低く、1日平均14グラムの国では肥満度が高かった。

    同志社女子大学の今井智子教授は「米を主食として食べる国では肥満者の割合が低いことが示唆されている。そのため、米をベースにした日本食やアジア料理は肥満を予防する助けになるかもしれない。世界的に肥満度が上がっているため、西欧諸国でも肥満対策のためより多くの米を食べることが推奨されるべきだ」と述べた。

    スプートニク日本
    https://jp.sputniknews.com/science/201905036217064/

    【【米食】コメを主食として食べる国では肥満者の割合が低いことが示唆されている 日本の研究チーム 】の続きを読む

    retort_food
    1: みなみ ★ 2019/04/29(月) 08:53:06.59 ID:W0gTt/tj9
    2019年2月7日
    4/29(月) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190429-00560388-shincho-life

    食べてはいけない「レトルト食品」「お菓子」実名リスト(1/2)

    「超加工食品」の摂取量が増えるとがんリスクも上昇する――衝撃的なデータが書かれた論文を元に、本誌(「週刊新潮」)は食べてはいけない商品の徹底調査を敢行した。今回は身近な「レトルト食品」と「お菓子」をチェック。
    買い物に必携の実名リストをお届けしよう。(以下は「週刊新潮」2019年2月7日号掲載時点の情報です)

     日本人の2人に1人がなるがんから逃れるにはどうしたらいいのか。誰もが抱く不安に応えようと、世には膨大な情報が氾濫している。その選択肢は千差万別で戸惑う人も多いだろう。

     そこで週刊新潮では、誰もが手軽にがんのリスクを低減できる術を紹介した。その方法はいたって簡単、パンやインスタント食品などの「超加工食品」をできるだけ食べないこと。これらの摂取量が増えると、がんの罹患率が上昇するという衝撃的なデータがあるからだ。

     ここで簡単におさらいしておこう。参考にした研究論文は昨年、フランスのパリ第13大学の研究者たちが、世界四大医学雑誌の一つに数えられるBMJ(ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル)誌に発表したもの。
    食事における超加工食品(ultra-processed food)の摂取割合が10%増加すると、がんリスクが12%有意に上昇したという内容で、乳がんリスクも11%増加した。

     大腸がん、前立腺がんとの関連は認められなかったが、調査対象者は、18歳以上の10万4980人(年齢中央値42・8歳)で、追跡調査の期間は2009年から17年までの8年間。
    対象者は食事記録を継続してつけ、がんなどの病を患った場合は必ず報告が上がる仕組みの下で実施されたという。

    以下ソースで読んで

    【【食品】「食べてはいけないレトルト食品」ランキング カレー、パスタソースに注意!? 】の続きを読む

    fish_tako_oyogu
    1: みつを ★ 2019/04/23(火) 20:29:30.55 ID:oNBbadz39
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000152909.html

    高騰のタコが一転値下げへ たこ焼き店も一安心?
    [2019/04/23 18:50]

     大きなタコがゴロゴロと入っているタコ焼き屋さんもほっと一息だ。その笑顔の訳とは。

     タコ焼き店を悩ませてきたタコの価格。今、値下げの兆しが見えてきた。日本が輸入するタコの多くを占めるのはアフリカのモーリタニア産。そのモーリタニア水産物通商協会は今月8日、向こう1カ月の冷凍タコの価格を先月に比べて約1割下げると発表した。

     一方、輸入価格の下落を見込んで動き出したのは大型スーパー。スーパーのいなげやは特売の店頭価格をこれまで100グラムあたり358円だったのを298円に引き下げた。前の年の同じ時期に比べて3割安くなるという。

    【【��】高騰のタコが一転値下げへ たこ焼き店も一安心? 】の続きを読む

    food_takoyaki
    1: ガーディス ★ 2019/04/19(金) 12:15:29.94 ID:hCEhVgt+9
    今回は、新元号『令和』の施行を記念し、お持ち帰りやお土産などに人気の高い「だんらんパック」を、『令和 だんらんパック』として限定オリジナルデザインで発売いたします。
    行楽シーズンに、家族や友人が集まる機会や、お出かけ、お土産などにも、大変喜ばれる商品です。新しい時代も様々なシーンでたこ焼を囲んでお楽しみください。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000031747.html
    https://prtimes.jp/i/31747/86/resize/d31747-86-651355-0.jpg

    【【爆誕】築地銀だこ「令和 だんらんパック」(24個入り1680円) 】の続きを読む